Posts filed under 本

[読書感想文]フェアリーテイル・クロニクル4

Filed in , 読書感想文
フェアリーテイル・クロニクル ~空気読まない異世界ライフ~ 4 (MFブックス)
埴輪 星人
KADOKAWA/メディアファクトリー (2014-05-22)
売り上げランキング: 6,966

 まずはフェアクロ全体の感想です。

 なろう発に多い感じですね。地の文が口語的な表現で違和感があったり主語が作者な言い回しが気になります。
 とは言え文体や文法の違和感は慣れなのでなろう慣れしてれば問題ないでしょう。
 あとは設定語りがくどい。これもなろうにはよくありますね。状況の説明にその理由や背景、別のエピソードがついてくるのでメタな情報は多めです。これも程度の問題ではありますが、登場人物の知識を超えた範囲を説明されるとうんざりするタイプの人には向きません。

 お話はRPG的で良いです。目的の設定と途中の展開がはっきりしているのでわかりやすいです。類型的といってもいいです。
 ですが生産系パーティーの色合いが強いので味付けで類型から外してくるのがあまり見ない感じで良いところだと思います。

 全体的にはそんな感じですが、ここからは四巻に特化した話です。大きな筋のネタバレがあるのでネタバレOKな人は続きを読んでください。

Read the rest of this entry »

[読書感想文]実は私は1~6

Filed in , 読書感想文

実は私は 1 (少年チャンピオン・コミックス)

実は私は 1 (少年チャンピオン・コミックス)

posted with amazlet at 14.05.13

増田 英二
秋田書店 (2013-06-07)

Amazon.co.jpで詳細を見る

 ここ三ヶ月ほどkindleでラノベ読みまくってるんですがなぜか漫画はあまり読んでませんでした。
 たぶん容量大きくて買ってすぐダウンロードが終わらないからなんですが、今回の本は一巻を読んでつい全部買っちゃう出来だったのでひさしぶりの読書感想文です。(導入長い

 この漫画はラブコメ、ギャグマンガに属します。
 大筋では隠し事ができない主人等が秘密を持ったヒロインたちの秘密を知ってしまって隠すのに苦労したり、ヒロインたちが秘密の割に脇が甘くてドタバタするのを楽しむことになります。

 ベタベタな鈍感振りや迂闊さなんですが、ちょっとした間がいい感じで見慣れたドタバタさも安心感と言っていいレベルに仕上がってます。
 あんまりちゃんと考えてみてませんが、この間のよさは画面のうまさに見えます。まず絵がうまい、構図もうまい。吹き出しの位置とかタチキリとかは細かく見てないですが、導線がよくできてるんだと思います。なので絵でちゃんと間が取れてるんじゃないかと。

 昔わんくまで話したりもしたんですが視線誘導の観点で見直してみるとおもしろいかもしれませんね。

ストラウストラップのプログラミング入門はじめました

Filed in C/C++, prog,

 こんにちはあおいたんこと長月葵です。

 長月も査読に参加したプログラミングの教科書「ストラウストラップのプログラミング入門」がもうすぐ発売です!
 C++erなら誰もが知ってるストロウストラップ御大が手ずから書いた、C++を使ったプログラミングの入門書として名高いProgramming Principle and Practice Using C++の日本語版です。
 約二年に渡る査読作業の結果妙な訳も概ね無くなって初心者も中級者も上級者も一読しておくべき本に仕上がったと思います。
 Amazonでも予約が始まったみたいなのでリンク貼っときますよ。

 

積ん読が酷い件について

Filed in

最近本を買いすぎで積ん読が酷い。
一冊一冊重い本ばっかりなのに次の興味ある本買っちゃうのでどんどん貯まるのです。
どっかで一回自重してがっつり読まないと貯まる一方ですよ。。。
と言うわけで今貯まってる本一覧。

あ、あれ?

Filed in prog,

最近ちょこちょこ読んでるTypes and Programming Languagesなんですが、どうも全体をパラ見した感じA正規化とかの話題はないっぽい? 或いはλ式の変換式とかでの議論はないっぽい?
ちょっと期待はずれでしょんぼり。
まあパラ見で英語が読めるほど英語力ないので数式とかBNFしか読んでないですからね、見落としてる可能性は高いのです。どっかに載ってる事を期待して読み進めます。

Types and Programming Languagesが大変な件

Filed in prog,

内容難しいし英語だし。。。
正直何度も読み返すのは英語な分だけ労力がバカにならないのでメモしながら読まざるを得ないと感じました。
というわけで数学的なつぶやきが今後増えるかも。
#計算理論の基礎も読んでるしね! 全然基礎じゃねえよあれ!

またラノベ

Filed in

こんどはニャル子さんだそうです。
次はさくら壮のペットな彼女辺りに手が出そうです。
その次はウィザーズブレインの積ん読 (賢人の庭下の真ん中ぐらいでとまってる) を何とかして続きを。。。

ラノベではないですが北方謙三の揚令伝も読みたい。でもまだ文庫になってない。六冊ぐらいの予定だったはずなのにまた十巻超えてるって。。。
水滸伝読み返すかな-。

盗用さわぎ?

Filed in

前に面白いと感想を書いた俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長がヤケに検索元キーワードに上がるのでちょっと調べてみたら盗用騒ぎがあったんですね。
バカテスの文章ぱくってたらしいですが別にあらすじがバカテスに酷似するほど翻案してる訳でもないんで別にいいんじゃないの? と思ったりしました。端々の文章が似てたとしても面白いところは細かい文章ではなくて全体の流れだと思うので本質的じゃない指摘だよねと思うわけです。もちろんフレーバーに影響するし文体の雰囲気が良いと思ってるので盗用部分がなかったらもっと残念な感想だった可能性はありますけどね。
それにプライドとかそういう部分に関してはどうとも言いませんが。

盗用自体何が何でもだめだと言ってしまってもそれはそれかと思うんですが、盗用部分がおもしろさの本質じゃない場合ってどう判断すべきなんでしょうね。

最近のラノベ事情 感想文編

Filed in 読書感想文

俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長が面白い。
ここ最近読んだ中では一番文体が性に合ってます。ラノベに限らずストライクゾーンの広くない長月なので、結構貴重な本です。
他にはサクラダリセット辺りがそんな感じ。最近読んでないけど買ってるシリーズだとウィザーズブレイン辺りもアタリ。

特に性に合ってなかったのが嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん。内容は面白いと思うけど文章は会わないです。合わないのに読まされるので、文体に問題がない人にはすげー面白いんじゃないでしょうか。正直みーくんかっこいい。

かっこいい主人公ならオオカミさんシリーズ。

基本ヘタレなのがかっこいいときとのギャップ大きくて良いんじゃないでしょうか。 男の子モードの主人公かっこいいですよ。意地を張れる男の子いいですね。

長月は代永翼演ずるおお振り三橋にきゅんきゅんするような人ですが案外男らしい男の子も好きです。

で、俺と(ry面白かったんですが、主人公とヒロインの関係の核になっている過去のシーンが印象薄いです。そこは残念でした。

印象薄くて残念と言えばシュガーダーク。 何というかヒロインの印象とかキャラとか薄いです。
主人公と世界観が割と好ましいので差し引き面白くなくは無い感じです。

と、ここまでおもしろいなーぐらいの作品なんですが、どっぷりはまったのがバカテスと "文学少女"。

バカテスはアニメから入ったんですが、キャラクターがとてもかわいいです。絵じゃなくてね。絵もかわいいけどね。
とりあえず明久がかわいすぎます。秀吉よりよっぽどかわいいですよマジで。井上先生には今後もがんばってかわいい明久を量産して欲しいです。

バカテスはわーいって感じで楽しく楽しんでるんですが、それに対してきゅんきゅんが止まらないのが "文学少女"。
心葉くんがかわいいです。とてもかわいいです。遠子もとてもかわいいんですが、心葉くんがかわいすぎてもうダメです。
あとわかりやすく傷ついてる人が多いのも中二心をくすぐっていいです。切ない話大好きですよ。
でもなんていうかキャラで読んでるわけじゃないんですよね。とても面白いと感じて読んでるんですが、キャラが好きな以上にどうも展開が好きなようです。何というかわりかしミステリー方面の影響を感じる流れの話が多いです。長月はラノベ以外だとミステリー (森博嗣を中心に新本格あたり) しか読まない人なので好きな展開にヒットしてるんでしょうね。
と言うわけでミステリー好きにはオススメです。

まとまらないのでこの辺で。他の作品についてはあんまり書きたいことないので多分続かないです。

最近のラノベ事情

Filed in

今年に入ってからなんかやたらとラノベ読んでます。
気まぐれに大人買いしたけんぷファーに始まって "文学少女"、ごくペン、電波的な彼女、バカとテストと召喚獣、嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん、サクラダリセット、それはゾンビですか?、俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長、オオカミさんシリーズ、シュガーダーク、森口織人の陰陽道。一巻から随時買っているそれゾンとサクラダリセット以外全部大人買いです。
久しぶりに調べてみたらウィザーズブレインも持っている分から続刊しているのでぼちぼち買うかなと思ってたりします。
ソードワールド2.0のリプレイも余さず買ってるので今年の文庫読書量半端ねえす。こんなにラノベに類する文庫読んでるの10年ぶりぐらいです。高校時代に戻ったかのようですよ。当時と違ってブルーバックス読んでませんが。
#いやでもプログラミングとか数学とかで専門書は読んでるからなあ。

感想は次以降のエントリに書き。。。気が向いたら書きます。

つかアフィリエイト稼ぎにいっぱいリンク貼るつもりで書き始めたエントリなんですが、多すぎてめんどくさいのでストアにしました。

というわけでこちらどぞー。


Warning: sprintf() [function.sprintf]: Too few arguments in /home/users/2/lolipop.jp-dp07042166/web/wordpress/wp-includes/widgets.php on line 1042
Oenology Post Formats
Click to view/hide

Warning: sprintf() [function.sprintf]: Too few arguments in /home/users/2/lolipop.jp-dp07042166/web/wordpress/wp-includes/widgets.php on line 1042
Posts Calendar
Click to view/hide
2017年4月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Warning: sprintf() [function.sprintf]: Too few arguments in /home/users/2/lolipop.jp-dp07042166/web/wordpress/wp-includes/widgets.php on line 1042
アーカイブ
Click to view/hide

Warning: sprintf() [function.sprintf]: Too few arguments in /home/users/2/lolipop.jp-dp07042166/web/wordpress/wp-includes/widgets.php on line 1042
最近の投稿
Click to view/hide